UA-76859096-1

 

美容師の考え

 

僕のおじいちゃんは床屋さん。
 
 
そんなじいちゃんが教えてくれました
 
 
「昔はなぁ、ハサミで髪を切るたびにチョッキンチョッキン♪という音がなっていたが、今ではハサミを動かすたびにシャッキンシャッキン♪という音に変わっている。。。」
 
 
貯金(チョッキン♪)から
 
借金(シャッキン♪)に変わっているという親父ギャグのお話だ。
 
我々美容師は外見だけではなく、外的変化を通じて内面的変化を行うことができる特殊な職業です。
一人でも多くのひとに「喜び」を提供するためには、「技術」プラス「思い(心)」が大切だと思います。
 
 
そんな心のお勉強を一緒にしましょう。
 
ほめると今まで見えなかった「もの」が見えて来るんです。
 
ほめると自分に変化がおこるんです。
 
 
自分の周りに一人でも多くのひとの笑顔を増やしてみませんか。